2016年12月02日

インフルエンザの予防や検査や対策などの情報

インフルエンザ
インフルエンザの予防や検査や対策などの情報.jpg


インフルエンザは、一般の風邪(かぜ症候群)とは区別されます。
(したがって、風邪のひどい症状がインフルエンザということではありません。)


毎年、10月ごろから翌3月ごろに流行します。

インフルエンザの病原体は感染力が強く、飛沫感染します。
飛沫感染とは、せきやくしゃみなどによって飛び散るしぶきに含まれる病原体が、人の口や鼻などの粘膜に直接触れて感染することです。
したがって、患者も周囲の人もマスクを着用することが大事です。


インフルエンザの症状は、高熱、全身の倦怠感(けんたいかん)、筋肉痛や関節痛など全身症状が強く、吐き気や下痢を起こすこともあります。

インフルエンザの検査について、発症した直後ではウイルス量が少ないため陽性と判定されないことがあります。










お徳用マスク
マスク

💋「マスク」








それでは、以下に、インフルエンザの予防や検査や対策などの情報サイトを紹介します。

(*)インフルエンザ予防のために (政府インターネットテレビ)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg7362.html
インフルエンザの説明と、予防のための手洗い方法や、かかってしまった時のエチケットなどを動画で解説。


(*)インフルエンザ対策 (厚生労働省)
http://www.med.or.jp/jma/influenza/index.html
インフルエンザの対策や、Q&Aなど。

(*)インフルエンザ検査 (日本臨床検査薬協会)
http://www.jacr.or.jp/topics/01influenza/influ00.html
インフルエンザウイルスに特有の蛋白質(抗原)を検出します。

(*)インフルエンザワクチンの基礎知識 (北里第一三共ワクチン)
http://goo.gl/BVu7cF
インフルエンザの予防接種に関するQ&Aなど。


(*)インフルエンザの情報(厚生労働省)
http://goo.gl/Hak5ud

(*)インフルエンザの情報(国立感染症研究所)
http://goo.gl/UX5cGo









(*) 小さな幸せ

(*) 私の事典

(*) ありがとう

(*) 意味


インフルエンザの予防や検査や対策などの情報







posted by 治療と予防 at 18:38| インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

血糖値スパイク

血糖値スパイク.jpg



血糖値スパイクとは、急激な血糖値の変動(急上昇、および急降下)のことです。
グルコーススパイク(ブドウ糖スパイク)とも言います。


スパイク (spike) は、とがったものを示す言葉です。ここでは、とがった波形を持つ瞬間的に上昇・下降する電気信号(グラフ)の意味です。
(一般的な意味では、野球の選手が履くスパイクや、バレーボールのアタックを意味するスパイクなどがあります。)

食事をする時は、食物繊維たっぷりの野菜(ゴボウ,アボカド,ほうれん草,枝豆)や、昆布やワカメなどの海藻類から食べ始めることで、食後血糖値の急上昇を防ぐことが期待されます。


食物繊維を含む食品、サプリメント
食物繊維

🎀「食物繊維を含む食品、サプリメント」










NHKスペシャル“血糖値スパイク”が危ない〜見えた!糖尿病・脳梗塞の新対策
放送日時; 2016年(平成28年) 10月8日(土)PM8:43〜

血糖値スパイクの解説とその予防や対策の情報(食事や生活の工夫)です。
糖質(炭水化物、砂糖など)を多く含む食事のすぐ後の短時間にだけ、血糖値が急上昇し、やがてまた正常値に戻る。それが、血糖値スパイクです。
血糖値スパイクを放置すると、体内の重要な血管が傷つけられ、脳梗塞や心筋梗塞などによる突然死のリスクが高まることが、最新研究で突き止められました。
また、血糖値スパイクは、スリムな若い女性たちでも起きていることがわかってきています。











💕小さな幸せ

💕私の事典

💕ありがとう

💕意味









治療と予防の掲示板

病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事の掲示板
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報






posted by 治療と予防 at 01:12| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

進行性がん

進行性がん(進行性癌)
進行性がん


がんは一般に、早期がん進行がん末期がんの3段階に大別されます。

進行がんは、粘膜や筋肉の層を越えて体の深くまで浸潤している状態なので、転移している可能性もあります。
進行がんが必ずしも末期がんということではありません。
なお、進行性がん(進行性癌)進行がん(進行癌)違いがあるのかネットで調べたところ、ほぼ同意のようです。

ちなみに、早期がんは、発症したばかりで、がんの進行が粘膜下層までなので、転移は起こりにくいようです。


がんのステージの判定は以下の3つの基準を元に分類されます。
・がんの大きさ(がんの広がり)
・リンパ節への転移の有無
・他の臓器への転移










🔍がん診療連携拠点病院などを探す方法
http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/fTopKyoten
厚生労働省に提出された「新規指定・指定更新推薦書」または「現況報告書」をもとに作成。以下の内容で病院を検索できます。
がんの種類から探す
 がんの種類と都道府県を選択し、治療 / セカンドオピニオン / 専門外来の対応状況や、患者さん / ご家族の交流の場を検索できます。
対応状況から探す
 がん治療の対応状況や施設の基準などから病院を検索できます。
専門医療職から探す
 がん専門医療職と都道府県から病院を検索できます。











🚩病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報

胃がん 大腸がん 肺がん 乳がん 子宮がん 白血病 肝炎 脳梗塞 うつ病 心筋梗塞 高血圧 更年期障害 リウマチ 腰痛 椎間板ヘルニア 白内障 歯周病 アトピー性皮膚炎 水虫 痔 感染症 糖尿病 メタボリックシンドローム 生活習慣病 ストレス











小さな幸せ

私の事典

ありがとう

意味


小林麻央さんが進行性がんで極秘入院の症状






タグ:進行性がん
posted by 治療と予防 at 09:21| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする