2014年05月01日

糖尿病患者に配慮した冷たくて美味しいデザートは低カロリーで血糖値の上昇を抑える食物繊維が豊富です。

ララクラッシュは、健康に配慮した美味しいデザートです。
ララクラッシュ価格.jpg

かわいい蒟蒻畑ララクラッシュ


こんにゃくゼリーの類も、案外、糖分が多かったりするのですが、「蒟蒻畑 ララクラッシュ」は、健康に配慮した美味しいデザートです。


従来の蒟蒻畑(こんにゃく畑)と、蒟蒻畑ララクラッシュの成分を比較してみます。
(りんご味で比較)
こんにゃく畑ララクラッシュの成分表.jpg


ララクラッシュの方が、低カロリーで、糖質も少なくなっています。
逆に食物繊維は、多くなっています。

蒟蒻畑ララクラッシュには、トクホのマークが付いています。トクホ(特保;特定保健用食品)とは、安全性と有効性について国の審査を受けて、健康への効果の表示が認められた食品です。


難消化性デキストリンという堅苦しい名前の物質が食物繊維として含まれています。
デキストリンとは、デンプンを酸や酵素で加水分解する過程で得られる中間物質の総称です。(なお、デンプンを加水分解すると、最終的にはグルコースになります。)
デキストリンは、水溶性なので容易に消化、吸収されますが、分子量が大きくなるにつれて、溶解性は低下していきます。つまり、難溶性になります。
デキストリンは、工業的には、とうもろこしや、じゃがいもなどのデンプンから作られますので危険な物質ではありません。
難消化性デキストリン(難消化デキストリン)は、デキストリンの中で難消化性部分を分離精製して得られ、これは、小腸では分解されない難消化性の食物繊維として使われています。(食物繊維は第6の栄養素とも言われます。)
「難消化性」というのは、消化を遅らせる性質で、この性質が、役に立つのです。
例えば、糖の吸収スピードを遅らせると、食後の血糖の上昇を抑制できたりします。
また、脂肪の吸収スピードを遅らせると、食後の中性脂肪の上昇を抑制できたりします。

特に、糖尿病患者にとっては、食物繊維によって、糖質の吸収速度を遅くして、血糖値の急激な上昇を抑えることはありがたいことです。

コストパフォーマンスもよいと想います。蒟蒻畑ララクラッシュの価格は、1個あたり約15円です。ネットでまとめ買いしたらさらに安くなりそうです。

糖尿病患者に配慮した冷たくて美味しいデザート

糖尿病患者に配慮した冷たくて美味しいデザートは低カロリーで血糖値の上昇を抑える食物繊維が豊富です。









揺れるハート小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

実るほど頭を垂れる稲穂かな







posted by 治療と予防 at 20:50| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。