2011年08月23日

温泉の効能(温泉療法、適応症、禁忌症、意味)

いい気分(温泉)適応症と禁忌症(社団法人日本温泉協会温泉百科)
http://www.spa.or.jp/hyakkka/7.htm
温泉療養をおこなってよい病気や症状のことを「適応症」といいます。
一方、温泉療養をしてはいけない病気や症状のことを「禁忌症」といいます。これは、急性炎症性疾患や急性感染症などが対象になっており、たとえば、へんとう腺炎、肺炎、流感、赤痢、チフスなどが該当します。抗生物質を使用する病気や症状は殆ど温泉療養に適さないと考えられます。このほかに、癌や肉腫、重症の糖尿病、白血病、妊娠初期と末期なども禁忌症に当たります。


いい気分(温泉)温泉効能学(るるぶ.com)
http://www.rurubu.com/onsen/column.aspx



<効能からさがす温泉宿>












いい気分(温泉)にっぽんの温泉100選(観光経済新聞社)
http://www.kankoukeizai-shinbun.co.jp/100sen/what100.html
総合ランキング、雰囲気ランキング、知名度ランキング、泉質ランキング、施設完備ランキング、総合ランキング、理由別ランキング、



<客室に露天風呂がある温泉宿>




<海が見える露天風呂の宿>




<川沿いの露天風呂の宿>




<山が見える露天風呂の宿>




<夜景が見える露天風呂の宿>












かわいい治療と予防
http://diseaseinfo.dtiblog.com/
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報












おすすめの温泉(ランキング,露天風呂) 掲示板
【関連する記事】
posted by 治療と予防 at 00:03| 温泉療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする