2014年06月26日

ふくらはぎマッサージ健康法

ふくらはぎマッサージ健康法



ふくらはぎマッサージ健康法

揺れるハート「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」


人間の血液は下半身に70%が集中しているそうです。
ですから、ふくらはぎの血流をよくすることで全身に血液がめぐり、酸素が供給され、老廃物を除去できます。

そうして、高血圧や糖尿病、冷え症、足・腰の痛みなど、さまざまな不調を改善することが期待されています。

この本の読者アンケート葉書のお便り
ペンふくらはぎを、5分もむだけで3日で血圧が20も下がった」(62歳 女性)

ペン 「腰痛、めまい、耳鳴りに苦しんでいて、薬を飲むとさらに調子が
悪くなり困っていました。この本を実践したところ、体が軽くなり10年ぶりに横浜に買い物に行くことができました。ビックリ! 」(76歳 女性)

ペンふくらはぎをもみ始めて数分で全身の血のめぐりが良くなるのを実感。
体がポカポカして、冷え性とむくみが改善しました」(38歳 女性)

ペン 「テレビを見ながらでも簡単にできるのがいいですね。
これまでは夜中にトイレに3回行っていましたが、1回になりました。安心して眠れるのはありがたいです」(74歳 男性)

ペン 「すばらしい健康法! 国民的な取り組みとして広げたいです」(55歳 女性)

ペン 「薬で血圧を下げると体調が悪くなってしまうのですが、
ふくらはぎマッサージなら副作用がなく安心して毎日できます」(56歳 女性)

ペン 「心筋梗塞で倒れたあと医者にふくらはぎマッサージをすすめられて実践してみると検査結果も良好で、コレステロール値も改善しました」(66歳 男性)

ペン 「写真がいっぱい載っているので、わかりやすい」(43歳 女性)

ペン 「ずっと足が痛く、歩くのが億劫になって年々太ってきました。
本屋で「これは! 」と思い購入。1週間ほどで、まるで何かが落ちたように足の痛みが消えたんです。本当に感謝です。(61歳 男性)

ペン 「足のこむら返りに20年間苦しんできました。この本の効果は抜群で、こむら返りの回数が確実に減ってきました。この先が楽しみです! 」(69歳 女性)

ペン 「"老いは足から"と言いますが本当ですね。足の裏やかかとが痛くて家にとじこもりがちでした。
新聞でこの本を知り早速試したところ、かかとの痛みが2、3日で不思議と消えてしまったんです。着地のときの違和感が消えて歩くのが楽しくなりました」(67歳 男性)

ペン 「毎日、8時間以上座りっぱなしの仕事で、肩、首、腰は鉄の板を
入れたように。このふくらはぎマッサージを試すと、びっくりするくらい尿が。一気に老廃物が出た感じです。体もすごく軽くなり、感謝! 」(46歳 女性)








かわいい病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
胃がん 大腸がん 肺がん 乳がん 子宮がん 白血病 肝炎 脳梗塞 うつ病 心筋梗塞 高血圧 更年期障害 リウマチ 腰痛 椎間板ヘルニア 白内障 歯周病 アトピー性皮膚炎 水虫 痔 感染症 糖尿病 メタボリックシンドローム 生活習慣病 ストレス










脹脛(ふくらはぎ)の語源
「ふくら」は「膨らんでいる」「ふっくらしている」といった意味。 「はぎ」は古く「脛(すね)」をさす語で、膝から下、足首から上の部分のこと。 つまり、ふくらはぎとは「膨らんでいる脛」 という意味です。








ふくらはぎマッサージのポイント

位置情報血液を心臓に戻すつもりで、必ずアキレス腱からひざ裏に向かってもむ。

位置情報ふくらはぎを指で押しながらおなかをへこませて息を吐き(腹式呼吸)、指の力を抜きながら、息を吸う。

位置情報「ちょっと痛いけど気持ちいい」強さでもむ。ふくらはぎがかたい人は「さするだけ」から始め、無理をせずに進める。決して力は入れすぎないこと。笑顔をつくると、筋肉の緊張がとれる。

位置情報いつ、どこで、1日何回やってもOK。痛い、つらいと感じたら無理をせずにやめること。お風呂後など、ふくらはぎがあたたまっている時にやると効果的。

位置情報ふくらはぎマッサージをすると、汗や尿が出やすくなるので、前後に水やぬるま湯を飲むこと。










ハートたち(複数ハート)小さな幸せ

ハートたち(複数ハート)私の事典

ハートたち(複数ハート)ありがとう

ハートたち(複数ハート)意味と目次









posted by 治療と予防 at 01:25| 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。