2016年06月09日

進行性がん

進行性がん(進行性癌)
進行性がん


がんは一般に、早期がん進行がん末期がんの3段階に大別されます。

進行がんは、粘膜や筋肉の層を越えて体の深くまで浸潤している状態なので、転移している可能性もあります。
進行がんが必ずしも末期がんということではありません。
なお、進行性がん(進行性癌)進行がん(進行癌)違いがあるのかネットで調べたところ、ほぼ同意のようです。

ちなみに、早期がんは、発症したばかりで、がんの進行が粘膜下層までなので、転移は起こりにくいようです。


がんのステージの判定は以下の3つの基準を元に分類されます。
・がんの大きさ(がんの広がり)
・リンパ節への転移の有無
・他の臓器への転移










🔍がん診療連携拠点病院などを探す方法
http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/fTopKyoten
厚生労働省に提出された「新規指定・指定更新推薦書」または「現況報告書」をもとに作成。以下の内容で病院を検索できます。
がんの種類から探す
 がんの種類と都道府県を選択し、治療 / セカンドオピニオン / 専門外来の対応状況や、患者さん / ご家族の交流の場を検索できます。
対応状況から探す
 がん治療の対応状況や施設の基準などから病院を検索できます。
専門医療職から探す
 がん専門医療職と都道府県から病院を検索できます。











🚩病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報

胃がん 大腸がん 肺がん 乳がん 子宮がん 白血病 肝炎 脳梗塞 うつ病 心筋梗塞 高血圧 更年期障害 リウマチ 腰痛 椎間板ヘルニア 白内障 歯周病 アトピー性皮膚炎 水虫 痔 感染症 糖尿病 メタボリックシンドローム 生活習慣病 ストレス











小さな幸せ

私の事典

ありがとう

意味


小林麻央さんが進行性がんで極秘入院の症状






ラベル:進行性がん
posted by 治療と予防 at 09:21| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

噛みたばこ(噛みタバコ、ガムたばこ)と、口腔癌(口腔がん)の因果関係

噛みたばこ



ペン喫煙と健康問題について Q&A
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/qa/
厚生労働省のサイトです。
・喫煙者本人への健康影響について
・妊娠中の健康への悪影響について
・周囲の非喫煙者への健康影響について
・依存性について
・未成年者の喫煙について
・「噛みたばこ」、「嗅ぎたばこ」について


ペンガムたばこと健康に関する情報について
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/jouhou/
ガムたばこ」は、「かみ(噛み)たばこ」の一種であり、煙の出ないたばこです。「かみたばこ」には、一般に、甘味料や香料が加えられています。



ペン「噛みたばこ(かみタバコ)」、「嗅ぎたばこ」について Q&A
 「かみたばこ」、「かぎたばこ」は煙が出ない無煙たばこと呼ばれるたばこの一種です。「かぎたばこ」は鼻腔内に乾燥嗅ぎたばこを塗りつける、又は、吸い込む、もしくは口腔内で頬の内側と歯肉の間に湿性嗅ぎたばこを入れて使用します。また、「かみたばこ」は処理した葉たばこに甘味料や香料を加えて加工したたばこを頬に含んだり、噛むことにより使用します。
 煙の出ない「嗅ぎたばこ」及び「かみたばこ」にも、紙巻きたばこによる喫煙と同様に、発がん性や依存性といった健康への悪影響があり、特に、これまでの疫学研究により、口腔がん鼻腔がん等との関連が指摘されています。








噛みタバコの通販





ペンアジアに多発する口腔癌(口腔がん)
http://urx.nu/agGg
原因として、これらの地域に特異的な生活習慣である噛みタバコの習慣が重要な役割をなしていることが疫学的調査により明らかとされている。

ペン禁煙から脱たばこへ
http://www.ucjds.jp/leaf/leaf-04.html
南アジアには噛みたばこの習慣があるが、口腔がんの頻度は他部位のがんに比べて際立って高いという事実が明らかにされている。











禁煙したい人へ
禁煙


かわいい「禁煙セラピー」 (書籍)


かわいい「禁煙セラピー」 (電子書籍)










口臭が気になる人へ
口臭

揺れるハート「ノンシュ」 (詳細クリック!)
口臭、体臭、加齢臭さらに便・オナラの臭いを無臭にする大人気のサプリメントです。
ノンシュの主成分は緑茶抽出物(フラボノイド)植物酵素類・カテキンで、体内から出る悪臭成分(アンモニア・硫化水素・メチルメカプタンなど)を分解し、根本的に解消させます。











るんるん小さな幸せ

るんるん私の事典

るんるんありがとう

るんるん意味








posted by 治療と予防 at 09:15| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

胃がん治療(内視鏡治療,胃がん手術,腹腔鏡手術,食事) 掲示板

TV「きょうの健康 胃がん 早く確実に治したい」(NHK教育テレビ)
2012年1月9日(月)〜12日(水)PM8:30〜PM8:45
講師:がん研有明病院副院長 山口俊晴先生

位置情報「早期なら内視鏡治療も」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/01/0109.html
胃がんは、日本人がかかる最も多いがんだが、早期なら、ほとんどが完治し、内視鏡で治療できることもある。内視鏡治療は開腹手術に比べ、体の負担が軽い・胃の機能がそのまま・おなかに傷が残らないなどのメリットがある。内視鏡で治療できる条件は、がんが2cm以下で胃の粘膜にとどまっていることなど。胃がんの早期発見には内視鏡検査などを定期的に受けるとよい。胃がんの予防には、禁煙やピロリ菌の検査と除菌が勧められる。

位置情報「なぜ手術?どう手術?」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/01/0110.html
胃がんの手術は、がんが胃の下部にあれば胃を3分の2切除して胃の入口付近を残す方式、がんが胃の上部にあれば胃を全部摘出する方式が、それぞれ一般的。どちらも、がんの転移を防ぐために周囲のリンパ節も切除する。3分の2切除の場合は残した胃に腸をつなぎ、全摘の場合は食道に腸をつなぐ。早期がんなら内視鏡治療または腹腔鏡手術で治療できることもある。腹腔鏡手術は開腹せず腹部に小さな穴を開け器具を挿入して手術する。

位置情報「抗がん剤に効果あり」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/01/0111.html
胃がん手術後、再発や転移を予防するために抗がん剤を使う方法がある。TS−1というのみ薬を「4週間服薬+2週間休薬」で1年間服用することで、5年生存率が高まることが分かっている。副作用(食欲不振、味覚異常、吐き気など)が強い場合「2週間服薬+1週間休薬」に変更することも。手術できないがんや再発したがんは、抗がん剤で進行を遅らせる治療を行う。TS−1とシスプラチンの併用や、新たな分子標的治療薬もある。

位置情報「どうする? 術後の食事」
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2012/01/0112.html
胃がん手術では「胃の下部3分の2切除」で残った胃と腸をつなげるか、「全摘」で食道と腸をつなげる。そのため不快な症状が起きやすい。食物が一気に腸に流れ込んで冷や汗・動悸(き)・下痢・低血糖が起こる「ダンピング症候群」。食物が残った胃にたまり苦しくなる「小胃症状」。これらは「少し食べる」「ゆっくり食べる」などで対処。消化液が食道に逆流して胸焼けする「逆流性食道炎」は、食べてすぐ横にならないことで対処。









<胃がん治療や手術後の食事>

本胃を切った人の食事 消化器をいたわるレシピ200


本抗がん剤・放射線治療と食事のくふう











位置情報「日本胃癌学会」
http://www.jgca.jp/index.html

足「国立がんセンター」
http://www.ncc.go.jp/jp/index.html







胃がん治療.jpg

病院「胃癌治療ガイドライン(医師用)」(詳細クリック!)
治療アルゴリズムを示すとともに、手術では切除術式選択の原則、胃切除術式別のリンパ節郭清範囲(D)、内視鏡治療では絶対適応病変と適応拡大病変、根治性の評価や治療後の方針、化学療法では補助化学療法を含め、本邦のRCTを基にした推奨治療を提示。



<目次>
I章 本ガイドラインについて
 1.胃癌治療ガイドラインの目的と対象
 2.ガイドラインの構成と作成の基本方針
 3.ガイドラインの作成と改訂手順
 4.ガイドラインの公開と利用の仕方

II章 治療法
 A.治療法の種類と適応
  1.日常診療で推奨される治療法選択のアルゴリズム
  2.日常診療で推奨される進行度別治療法の適応
  3.臨床研究としての治療法
 B.手術
  1.手術の種類と定義
  2.胃の切除範囲
  3.リンパ節郭清
  4.その他
  5.再建法
 C.内視鏡的切除
  1.内視鏡的切除の種類
  2.内視鏡的切除における標本の取扱い
  3.内視鏡的切除の適応
  4.内視鏡的切除の根治性
  5.EMR/ESD後の治療方針
 D.化学療法
  1.適応の原則
  2.推奨される治療レジメン
  3.化学療法の実際
 E.術後補助化学療法
  1.適応
  2.S-1補助化学療法の実際
 F.緩和ケア

III章 資料
 A.臨床研究としての治療法の解説
  1.早期胃癌に対するESD(拡大適応)
  2.腹腔鏡下胃切除術
  3.胃局所切除術
  4.術前補助化学療法
  5.S-1以外の術後補助化学療法
  6.術前化学放射線療法
  7.術後化学放射線療法
  8.減量手術
 B.生検組織診断分類(Group 分類)の取扱い
  1.生検組織診断分類(Group 分類)
  2.Group分類に用いられる病理診断のアルゴリズム
  3.Group分類への推奨される臨床および病理の対応
  4.Group分類に対する病理および臨床対応表
 C.文献
  1.外科治療に関する論文
  2.内視鏡治療に関する論文
  3.化学療法に関する論文

付 胃悪性リンパ腫診療の手引き
はじめに
A.胃悪性リンパ腫の診断
 1.総論
 2.病理組織診断・遺伝子診断
 3.臨床病期診断
B.胃MALTリンパ腫の治療
 1.除菌治療
 2.放射線治療
 3.化学療法と抗体療法
 4.外科治療
C.びまん性大細胞B細胞性リンパ腫(DLBCL)の治療
 1.化学療法、放射線治療
 2.外科治療









<安全で美味しい野菜を宅配>








Oisix(おいしっくす)は毎日の食材をインターネットで宅配しています。
取り扱い商品は有機野菜減農薬野菜をはじめ、無添加の加工品に至るまで約1400種類。
独自の安全基準をクリアした安全で美味しい食材のみを販売しています。











胃がんの治療 予防 胃がん 掲示板 治療と予防の掲示板
posted by 治療と予防 at 16:50| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする