2011年05月01日

胃がんの外科医 佐野武 宇山一朗 小嶋一幸 開腹手術 腹腔鏡手術

TV「ディープピープル 胃がんのスーパー外科医」(NHK総合)
http://www.nhk.or.jp/deeppeople/log/case0502/index.html
2011年(平成23年)5月2日(月)PM10:00〜 NHK総合にて放送です。
今、日本人のおよそ3人に1人が「がん」で死亡している。中でも「胃がん」は病気にかかる人の割合が最も高く、日本人の国民病とも言える病気だ。今回は、「胃がん」を手術で取り除く手腕において世界最高レベルのスーパー外科医3人が一同に集結。お腹を切り開く従来からの手術法「開腹手術」、そして「腹くう鏡手術(腹腔鏡手術)」と呼ばれる、腹部に小さな穴を開けて特殊な医療器具を用いる新しい手術法。患者にとってどちらがより良いのかを巡り熱い議論が展開される。さらに、外科医3人の手術前の独特の習慣やこだわりの道具についても語り合う。

佐野武;がん研有明病院勤務。開腹手術の達人。日本胃がん学会理事として「胃がん治療ガイドライン」を作成。

宇山一朗;藤田保健衛生大学病院に勤務。腹くう鏡手術の先駆者。王貞治氏の胃全摘手術も執刀。胃がん界の革命児。

小嶋一幸;東京医科歯科大学医学部附属病院勤務。独自の腹くう鏡手術を確立し手術時間の大幅な短縮に成功。











本胃がん 治療・検査・療養 (国立がん研究センターのがんの本)


本胃を切った人の食事 消化器をいたわるレシピ200


本腹腔鏡手術  消化器外科 基礎編








<名医4045人、病院1514を紹介>
どこで検査・治療を受けたらいいかすぐわかる29の診療科別に必要な情報が満載。
全国名医・病院徹底ガイド.jpg

ひらめき「全国名医・病院徹底ガイド 最新改訂版」



サーチ(調べる)あなたの気になる病気は?
胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん、白血病、肝炎、脳梗塞、うつ病、心筋梗塞、高血圧、更年期障害、リウマチ、腰痛、椎間板ヘルニア、白内障、歯周病、アトピー性皮膚炎、水虫、痔、感染症、糖尿病、メタボリックシンドローム、生活習慣病、ストレス







治療と予防
胃がんの外科医 佐野武 宇山一朗 小嶋一幸 開腹手術 腹腔鏡手術
posted by 治療と予防 at 21:54| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

肺がんの治療

肺がんの個別化治療、分子標的治療
肺がん.jpg

かわいいがんサポート 2010年 12月号 (詳細)


(*)ALK阻害剤の波紋
がん医療の世界に「奇跡」が起こった
固形がんに「劇的に効く薬」が現れた! 新しい肺がん分子標的薬の波紋
監修
 間野博行 東京大学大学院医学系研究科ゲノム医学講座特任教授・自治医科大学教授
 谷尾吉郎 大阪府立急性期・総合医療センター内科・呼吸器内科主任部長
 木村秀樹 千葉県がんセンター副センター長
酸素ボンベを手放せなかった末期の肺がん患者が薬を飲んだだけで1週間で散歩ができるほどに回復した。まさに現代の「奇跡」といえるような出来事が起こって、世界のがん医療界が沸いている。「薬でがんが治る時代」が切り開かれようとしている、その熱き最前線をレポートする。

(*)個別化治療基礎知識
肺がんの個別化治療って、何!?
普通の治療とどう違うの? なぜ必要なの? の基礎から知っておこう
監修 久保田 馨 国立がん研究センター中央病院呼吸器腫瘍科呼吸器内科外来医長
今、めまぐるしい進歩を遂げている肺がんの治療。それにはどうやら、肺がんにいろいろなタイプがあるとわかってきたことが、大きなカギとなっているようだ。そこでよく耳にする言葉、「個別化治療」。それは一体どんな治療なのか。


(*)肺がんガイドライン
速報! 肺がん新診療ガイドラインの変更ポイントはここ
個々の患者さんに応じた「より大きな効果、より少ない副作用」の薬物療法を選ぶ案内役に
監修 坪井正博 神奈川県立がんセンター呼吸器外科医長
今年10月、5年ぶりに『肺癌診療ガイドライン』の改訂が発表され、肺がん治療法の選択に影響を与える大きな変更がありました。とくに、進行・再発の非小細胞肺がんについては、最近の研究成果を反映し、遺伝子変異の有無やがんのタイプによって抗がん剤を使い分ける薬物療法の考え方が新たに推奨されました。


(*)非小細胞肺がんの分子標的治療
EGFR遺伝子変異に注目! 非小細胞肺がんの最新分子標的治療
タルセバの使用で、生存期間がさらに延長する
監修 石田 卓 福島県立医科大学付属病院臨床腫瘍センター部長
非小細胞肺がんの治療に対し、高い効果を期待できる分子標的薬として、イレッサに引き続いて07年にタルセバが承認された。これらの薬の作用に関係しているとみられる「EGFR」とは何だろうか。タルセバの効果や副作用を中心に、最新薬物療法について解説する

(*)非小細胞肺がんの化学療法
非小細胞肺がんの副作用が軽い新併用療法
TS-1を含む新しい併用療法なら効果が劣らず、しびれも脱毛も起こりにくい
監修 瀬戸貴司 九州がんセンター呼吸器科副部長
成分栄養剤は吸収性の高さだけでなく、抗がん剤により損傷した消化器管の粘膜を改善する効果がある。 この効果に着目し、口内炎などの抗がん剤治療で起こる副作用対策に活かそうする動きがある。そこで成分栄養剤の効果について研究を進める3人の医師に、その詳細をうかがった。

(*)ASCOレポート
高齢者治療、ALK阻害剤、サプリメントの発がん予防に世界的注目!
ASCO 2010肺がん領域で報告された3大エビデンス
2010年6月4日〜8日、米国イリノイ州シカゴにおいて、がんの学会としては世界最大規模となる米国臨床腫瘍学会(ASCO)の第46回年次集会が開催された。なかでも大きな注目を集めたのは、高齢者に対する治療と、新しい分子標的薬、ALK阻害剤の劇的な効果であった。

(*)アスベスト被害
アスベスト(石綿)健康被害者には、救済の道があります!
新しく、著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺やびまん性胸膜肥厚が救済対象に加わりました
アスベスト(石綿)による健康被害といわれる中皮腫や肺がんが年々増えています。この被害者たちを救済する救済制度があります。今年7月からその対象がさらに広がり、中皮腫・肺がんに加えて、著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺やびまん性胸膜肥厚も加わりました。













本肺がんがわかる本 患者さんと家族が知っておいてほしいこと

本「肺がん」と言われたら・・・

本名医がすすめる最高の「がん名医」550人

本医師がすすめる最高の名医+治る病院











タバコのことを忘れさせてくれる!?
禁煙やストレス解消によい音楽
サブリミナル効果による禁煙.jpg

るんるん心にきく薬奏 サブリミナル効果による 禁煙











<禁煙したい!>
コーヒー味の禁煙飴(ノンシュガー)
禁煙飴.jpg

ひらめきオリヒロ 禁煙飴コーヒー味ノンシュガー











<USB充電式の禁煙電子タバコ>
タバコ特有の有害な成分を摂取することなく、タバコを吸っている感覚を味わえる。
禁煙電子タバコ.jpg

爆弾電子タバコ











ペン肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板 肺がん
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-haigan.html
肺がんの個別化治療、分子標的治療
posted by 治療と予防 at 13:13| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

肺がんや呼吸器難病の呼吸器外科医・伊達洋至(だてひろし)

TVNHK プロフェッショナル 仕事の流儀
   呼吸器外科医・伊達洋至(だてひろし)
http://www.nhk.or.jp/professional/2010/1018/index.html
第143回 2010年10月18日(月) 放送
肺がんや呼吸器難病の治療で、世界的に知られる呼吸器外科医・伊達洋至。打つ手無しと言われた進行肺がん患者への困難な手術、難病で生命の危機に瀕(ひん)する6歳の少女への、世界でもまれな特殊な肺移植手術に完全密着。医師と患者、家族の深い絆(きずな)の物語を描く。


ビル京都大学医学部附属病院 呼吸器外科
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/medical/clinical/thoracic.html











肺がん.jpg

ひらめき「肺がんがわかる本」
患者と家族の気になる疑問と不安に答えます!むずかしい内容をわかりやすく解説。
肺がんに関する最新情報を網羅。
治療後のフォローアップ、緩和ケア、治験等の内容まで紹介。
巻末に全国の医療機関リストを掲載。
第1章 肺がんとはどういう病気か
第2章 肺がんはどうやって見つけるのか
第3章 肺がんではどんな検査が行われるのか
第4章 肺がんとわかったときの治療法
第5章 再発の不安、転移の心配
第6章 緩和ケア
第7章 医師と患者さんの関係、私はこう考える










タバコをやめるための「正しい知識とテクニック」
タバコと肺がんの関係.jpg

爆弾「あなたも30分でタバコがやめられる!」
(*)タバコをやめられないのは、意志が弱いからだ。
(*)タバコをやめられないのは、ニコチン中毒だからだ。
(*)タバコは精神的なストレスを緩和してくれる。
(*)道具(ニコチン・パッチなど)でニコチンを調節すれば、禁煙できる。
結論から言うと、これらの常識は全て間違っています!













ペン肺がんの治療 予防 肺がん 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-haigan.html
肺がんや呼吸器難病の呼吸器外科医・伊達洋至(だてひろし)




肺がんや呼吸器難病の呼吸器外科医・伊達洋至(だてひろし)
posted by 治療と予防 at 09:15| がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする