2016年10月04日

血糖値スパイク

血糖値スパイク.jpg



血糖値スパイクとは、急激な血糖値の変動(急上昇、および急降下)のことです。
グルコーススパイク(ブドウ糖スパイク)とも言います。


スパイク (spike) は、とがったものを示す言葉です。ここでは、とがった波形を持つ瞬間的に上昇・下降する電気信号(グラフ)の意味です。
(一般的な意味では、野球の選手が履くスパイクや、バレーボールのアタックを意味するスパイクなどがあります。)

食事をする時は、食物繊維たっぷりの野菜(ゴボウ,アボカド,ほうれん草,枝豆)や、昆布やワカメなどの海藻類から食べ始めることで、食後血糖値の急上昇を防ぐことが期待されます。


食物繊維を含む食品、サプリメント
食物繊維

🎀「食物繊維を含む食品、サプリメント」










NHKスペシャル“血糖値スパイク”が危ない〜見えた!糖尿病・脳梗塞の新対策
放送日時; 2016年(平成28年) 10月8日(土)PM8:43〜

血糖値スパイクの解説とその予防や対策の情報(食事や生活の工夫)です。
糖質(炭水化物、砂糖など)を多く含む食事のすぐ後の短時間にだけ、血糖値が急上昇し、やがてまた正常値に戻る。それが、血糖値スパイクです。
血糖値スパイクを放置すると、体内の重要な血管が傷つけられ、脳梗塞や心筋梗塞などによる突然死のリスクが高まることが、最新研究で突き止められました。
また、血糖値スパイクは、スリムな若い女性たちでも起きていることがわかってきています。











💕小さな幸せ

💕私の事典

💕ありがとう

💕意味









治療と予防の掲示板

病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事の掲示板
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報






posted by 治療と予防 at 01:12| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

糖尿病患者に配慮した冷たくて美味しいデザートは低カロリーで血糖値の上昇を抑える食物繊維が豊富です。

ララクラッシュは、健康に配慮した美味しいデザートです。
ララクラッシュ価格.jpg

かわいい蒟蒻畑ララクラッシュ


こんにゃくゼリーの類も、案外、糖分が多かったりするのですが、「蒟蒻畑 ララクラッシュ」は、健康に配慮した美味しいデザートです。


従来の蒟蒻畑(こんにゃく畑)と、蒟蒻畑ララクラッシュの成分を比較してみます。
(りんご味で比較)
こんにゃく畑ララクラッシュの成分表.jpg


ララクラッシュの方が、低カロリーで、糖質も少なくなっています。
逆に食物繊維は、多くなっています。

蒟蒻畑ララクラッシュには、トクホのマークが付いています。トクホ(特保;特定保健用食品)とは、安全性と有効性について国の審査を受けて、健康への効果の表示が認められた食品です。


難消化性デキストリンという堅苦しい名前の物質が食物繊維として含まれています。
デキストリンとは、デンプンを酸や酵素で加水分解する過程で得られる中間物質の総称です。(なお、デンプンを加水分解すると、最終的にはグルコースになります。)
デキストリンは、水溶性なので容易に消化、吸収されますが、分子量が大きくなるにつれて、溶解性は低下していきます。つまり、難溶性になります。
デキストリンは、工業的には、とうもろこしや、じゃがいもなどのデンプンから作られますので危険な物質ではありません。
難消化性デキストリン(難消化デキストリン)は、デキストリンの中で難消化性部分を分離精製して得られ、これは、小腸では分解されない難消化性の食物繊維として使われています。(食物繊維は第6の栄養素とも言われます。)
「難消化性」というのは、消化を遅らせる性質で、この性質が、役に立つのです。
例えば、糖の吸収スピードを遅らせると、食後の血糖の上昇を抑制できたりします。
また、脂肪の吸収スピードを遅らせると、食後の中性脂肪の上昇を抑制できたりします。

特に、糖尿病患者にとっては、食物繊維によって、糖質の吸収速度を遅くして、血糖値の急激な上昇を抑えることはありがたいことです。

コストパフォーマンスもよいと想います。蒟蒻畑ララクラッシュの価格は、1個あたり約15円です。ネットでまとめ買いしたらさらに安くなりそうです。

糖尿病患者に配慮した冷たくて美味しいデザート

糖尿病患者に配慮した冷たくて美味しいデザートは低カロリーで血糖値の上昇を抑える食物繊維が豊富です。









揺れるハート小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

実るほど頭を垂れる稲穂かな







posted by 治療と予防 at 20:50| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

血糖値を下げる方法

血糖値を下げる方法(1)
食事のメニューや量が同じでも、最初に野菜を食べると血糖値の上がり方がゆるやかになるそうです。
血糖値を下げる方法.jpg

かわいい「糖尿病がよくなる!食べる順番療法」


「食事の最初に野菜」で食後血糖の変動は減少
http://nkbp.jp/X93rCD
炭水化物の前に野菜を食べることで、2型糖尿病患者、耐糖能が正常な被験者(NGT)のいずれにおいても、食後の血糖変動幅を減らせることが示されました。


糖尿病がよくなる!食べる順番療法









血糖値を下げる方法(2)
食事の前に、食物繊維の粉末を飲み物や食べ物に添加して、食後血糖の上昇を抑制する。
難消化性デキストリン
かわいい「難消化性デキストリン」

デキストリンとは、デンプンを酸や酵素で加水分解する過程で得られる中間物質の総称です。(なお、デンプンを加水分解すると、最終的にはグルコースになります。)
デキストリンは、水溶性なので容易に消化、吸収されますが、分子量が大きくなるにつれて、溶解性は低下していきます。つまり、難溶性になります。
デキストリンは、工業的には、とうもろこしや、じゃがいもなどのデンプンから作られますので危険な物質ではありません。

難消化性デキストリン(難消化デキストリン)は、デキストリンの中で難消化性部分を分離精製して得られ、これは、小腸では分解されない難消化性の食物繊維として使われています。(食物繊維は第6の栄養素とも言われます。)
「難消化性」というのは、消化を遅らせる性質で、この性質が、役に立つのです。
例えば、糖の吸収スピードを遅らせると、食後の血糖の上昇を抑制できたりします。
また、脂肪の吸収スピードを遅らせると、食後の中性脂肪の上昇を抑制できたりします。
難消化性デキストリンを成分とした特定保健用食品(トクホ)も許可されています。

ほとんど無味なので、粉末をスプーンですくって、飲み物や食べ物に添加しても、味が変化することなく、摂取できます。










<まとめ>

上記に挙げた2つの血糖値を下げるための工夫は、
(1)食べる順番を工夫する。
(2)食べた物の糖の吸収スピードを遅らせる。









<特保のコーラ>
ペプシスペシャル

ひらめき「ペプシ スペシャル」

食事から摂取された脂肪は消化酵素によって分解され、胆汁酸に包まれた胆汁酸ミセルとなり消化管に運ばれます。
胆汁酸ミセルは小腸粘膜で壊れて、中の脂肪が放出され、体内に脂肪として吸収されます。
天然のでんぷんから作られる難消化性デキストリンには胆汁酸ミセルを安定化させる作用があります。
食事と一緒に難消化性デキストリンを摂ると、胆汁酸ミセルを安定化させ小腸粘膜からの脂肪の吸収を抑制し、脂肪の排出が増加します。
脂肪の多い食事を摂りがちな方、血中中性脂肪が気になる方の食生活改善に役立ちます。









いい気分(温泉)小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

いい気分(温泉)ありがとう
http://arigatooo.exblog.jp/





<効能からさがす温泉宿>


posted by 治療と予防 at 23:07| 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする